Salesforceの導入を加速化させる
Praztoの導入コンサルティング

©︎WeWork

CONCEPT

私たちのコンセプト

SaaS導入/DXによりお客様のビジネスの成長に寄与する最高のパートナー

SaaS導入コンサルティング事業

私たちPraztoは、Salesforceを中心したSaaS導入における企業課題の解決を力強く支援する「SaaS導入コンサルティング事業」を主力の事業にしています。

あらゆる分野のSaaSが市場に普及する中、適材適所なSaaSをどのように配置・構成するか、自社のビジネスに合わせてどのようにカスタマイズするかが、 自社のシステムを構築する上で今まで以上に重要になってきています。

これまでPraztoは、Salesforceを中心として様々なSaaSを導入してきました。 培ってきたSaaS導入のノウハウで貴社のビジネスを加速させる、結果が出るまで伴走で支援をし続けたい、そう考えるコンサルティングチームです。

SaaS連携開発事業

あらゆる分野のSaaSが市場に普及した為、システム開発は「すべてをスクラッチで作る」から「SaaSとSaaSを選びながら繋げながら作る」にシフトしてきています。 「まず使ってから、その機能を確認してどう活用するかを考える」という手法が可能になった為、要件定義/設計の工数や期間を大幅に縮小して構築することが可能になりました。

一方で、SalesforceやMarketo、Zuoraといった有償のSaaSの標準機能やAPIについての知識が無ければ効率的な連携は難しく、どうしてもエンドユーザー様の社内のメンバーだけでの構築は難しいというのが現状です。

Praztoは各種SaaSの深い専門知識を有したエキスパートチームです。お客様の"これを実現したい"から、"このSaaSをこのように連携すれば出来る"を設計し、実装まで一気通貫で実施します。 サービスを導入中の多くのお客様から「Praztoさんのおかげで"何をやりたいのか"の部分に集中できるようになっている」と、とても高い評価を頂いております。

AppExchange/プロダクト事業

日々のSalesforceの導入支援の中で、とても多くのお客様の運用の悩みをご相談頂いております。

セールスリードの重複除外を自動化する“mergency”やAnyflow様と共同で構築した“Salesforce/クラウドサインの連携による商談プロセスの自動化”など、 多くのお客様が共通して課題として掲げているお悩みを解決する為にAppExchangeや連携プロダクトを開発する事業も展開しております。

Praztoの事業ビジョン

“Salesforceエンジニアによる、Salesforceエンジニアがおもいきり輝ける場” それがPraztoが目指す事業の姿です。 「Salesforce/SaaSの導入支援」という新しい形のシステム提供により、お客様/仲間/社会のすべてに対して価値を提供する事業を実現します。