サービス

Salesforce
Tableau

Praztoは、SalesforceとTableauの導入を専門的に行うコンサルティングチームです。
Salesforceを活用してお客様の事業プロセスをしっかりと支えるシステムを構築し、
Tableauを活用してデータドリブンな運用を提供するシステムを構築いたします。

Salesforceの
導入支援サービス

THE MODELへの
深い知見
標準/Apex/API連携
広いスキルセット

多くのお客様から高い評価をいただいているPraztoのSalesforceの導入支援サービス。
それぞれのコンサルタント/エンジニアがTHE MODELに関する知識と高いテクニカルスキルを持っているために、
高い品質のサービスを高いコストパフォーマンスでご提供することが可能となっております。

SALESFORCE SERVICE POINT 01

THE MODELへの
深い知見

多くのSaaS企業様へのご支援を
行い蓄積したTHE MODELやSaaS事業運営に関する深い知識

Praztoは創業から多くの著名のSaaS企業様へのご支援を行っており、THE MODELに関する知見やSaaS事業運営で欠かせないバリューチェーンの管理をSalesforceを使ってどのように行うかの知見が蓄積されています。
そのため、新規受注だけでなく受注後のオンボーディングや契約の更新管理、新規契約だけでなく既存契約も含めたForecastの管理といったSaaS企業様の運用に関する知見を活用したコンサルティングが可能となっています。

著名SaaS企業様への
豊富な実績

SALESFORCE SERVICE POINT 02

高いTechnical Skill

Salesforceと外部システムとの
システム間連携に関して
高いパフォーマンスを発揮

Salesforceをより深く活用するためにはお客様がすでに利用されているシステムとデータ連携を行うことがとても効果的です。
PraztoにはApexや他のプログラミング言語にも長けたメンバーが多く実績しており、Herokuを介したSalesforce組織間の連携やAmazon S3を介した期間システムとのデータ連携等多くの実績を持っております。
そのため、複雑なシステム間連携が必要なSalesforceの導入でも高い品質と高いコストパフォーマンスを発揮することが可能となっております。

Tableauの導入支援サービス

SalesforceとTableauにより
経営指標を可視化する
ダッシュボードを構築します。

近年のビジネスではSaaSメトリクスに代表される複雑なKPI指標での経営指標を計測することも多くなってきました。 NRRやRevenue Churn Rateなどの複雑な計算を伴う指標の可視化においては、 Salesforce標準ダッシュボードに加えてTableauなどのより専門性の高いBIを使用することにより、より円滑に運用を行うことができる場面が多々あります。 PraztoはSalesforceとTableauの双方に豊富な実績/経験があるため、SalesforceのデータのTableauでの可視化については、 とても効果的なご支援が可能です。

特徴

Salesforceに
関する豊富な実績

Praztoは、創業以来著名なSaaS企業様へのSalesforceの導入を数多く成功に導いております。蓄積した高度な知見によりSalesforceのデータの可視化では効果的なご支援が可能です。

顧客ファーストで
手厚いコンサルティング

伴走型コンサルティングに重きを置くPraztoのSalesforce/Tableau導入支援では、作って終わりではなくその後も継続して開発を行ってまいります。定評のある「寄り添い力」で役に立つTableauダッシュボードを構築いたします。

SaaS KPIや経営指標の
可視化に多数の実績

SaaSスタートアップ企業様への数多くの実績を持つPraztoでは、それぞれのコンサルタントがSaaSに対する深い知見を持って、PLGやSLGなどそれぞれのSaaSの特性に合わせてKPIを最適化してTableauダッシュボードを構築いたします。

Salesforce × Tableauによる
構築パターン

Case01

Salesforceのみから
高度なKPI指標ダッシュボードの構築

Salesforceを使用して経営状況を定量化して計測しているお客様は多くいらっしゃいます。 Salesforceのレポート/ダッシュボードはとても高機能で、商談データの金額や予測収益の機能を使用して、 それぞれのお客様のビジネスに合わせて未来の売上予測などを可視化することがSalesforceのみで十分に可能です。

一方で近年のビジネスではSaaSメトリクスに代表される複雑なKPI指標での経営指標を計測することも多くなってきました。 NRRやRevenue Churn Rateなどの複雑な計算を伴う指標の可視化においては、 Salesforce標準ダッシュボードに加えてTableauなどのより専門性の高いBIを使用することによりより円滑に運用を行うことができる場面が多々あります。

PraztoはSalesforceとTableauの双方に豊富な実績/経験があるため、SalesforceのデータのTableauでの可視化については、 とても効果的なご支援が可能です。

Case02

Salesforceと
別のSaaSのデータを使用した
KPI指標ダッシュボードの構築

近年は、別のSaaSとSalesforceを組み合わせて経営活動を管理することがとても多くなってきております。 SFA/CRMはSalesforce、コスト管理はfreee会計、MAとしてPardotを使用するなど、適材適所のSaaSを使用して 管理してビジネスを成功に導くことが重要となっています。

Praztoは、SalesforceやTableauの標準機能だけでなく、システム間連携などを含む高度な開発も行う優れたエキスパートが多く在籍する為、 BigQueryなどの汎用的なDBMSにそれぞれのSaaSのデータを集約しDWHとして管理してそのDWHからTableauダッシュボードを構築するなどのご支援も一気通貫で可能です。

この構成で多くのお客様の経営指標の可視化を成功しており、効果的なご支援が可能です。

実績の紹介

B2B SaaSのKPI指標を
Tableauを使用して巧みに可視化。
「今後の成長には欠かせないデータの可視化だった」
アガサ株式会社様インタビュー

ご相談・お問い合わせはこちらから