SaaS企業の運用を支えるデータドリブンプラットフォームのSalesforceとTableauでの作り方

んな方におすすめ

・SaaS企業のミドルマネジメント層、経営企画部門、各業務の担当者 ・SaaS型ビジネスへの新規参入を考えている事業会社

ミナー概要

SaaS型ソリューション提供企業の事業運用に関しては、THE MODEL型のバリューチェーンをどのようにして効率的に運用するかがとても重要になってきます。 最終的な売上や商談数、受注数などの数字だけでなく、各プロセスのどこがボトルネックなのかを計測でき、 すぐに対策を打てるようにしておくというのが重要な観点です。 SaaS事業運営に関するKPIやメトリクスは広く知られるようになり、各業務を行う上で便利なSaaSは多く存在するようになりました。 ですが、運用を支えるシステム構成を設計する上で、業務プロセスをどうカバーするかにだけ着目して、 KPIやメトリクスを実際にどのように計測するかは考慮できていないということはありませんでしょうか? この点が考慮されておらず、運用が始まった後にデータが分断されてしまって、 KPIやメトリクスが計測できなくなってしまったというのは良くある話です。 また、SaaS型ソリューション提供企業の社内でのTableauを活用した事業運用に加え、 自社サービスにTableauを埋め込んだ新たなSaaS型外販ビジネスを提供することによりサービス価値を最大化される事例も増えてきております。 簡単かつスピーディーにお客様へ付加価値を提供し、顧客満足度向上につなげるだけでなく、更にはその価値を新たなマネタイズビジネスに発展される企業も多くいらっしゃいます。 本セミナーの前半ではこの「データのサイロ化」に対してどのように対策を行ってデータドリブンな運営を行えるようにするかについて、 後半では、埋め込み分析を活用したSaaS型外販ビジネスの始め方について解説を致します。

壇メンバー

  • Tableau, A Salesforce Company 戦略的事業統括本部 エンベデッドアナリティクス セールス&GTM ビジネスリード

    牧野 拓也

    外資系ITベンダー数社(ソフトウェアベンダー、ハードウェアベンダー、クラウドサービスプロバイダー)にて、製品開発、サポート、プリセールス、営業と様々な業種や役割を経験。それらの業務を通じて培った幅広い業界知識、役割別の視点を活かすべくTableauに入社。エンベデッドアナリティクス&OEM部門の日本地域におけるビジネス立ち上げを担い、外販ビジネスを活性化すべく日々邁進中。
  • 株式会社ベーシック ferret One事業部ferret One事業企画部長

    塚本 雄介

    2017年に株式会社ベーシックに入社し、BtoBのWebマーケティングツールferret Oneの顧客の導入支援、活用支援の担当を経た後、同事業の事業企画を担当。事業推進できるデータ活用を目指すべく、データに関わりながら、事業企画業務に取り組む。
  • 株式会社Prazto 代表取締役

    芳賀 怜史

    早稲田大学を卒業後、SIer、外資系マーケティング会社、Salesforceゴールドパートナー企業の3社において、エンジニアリングを通じて多くのお客様の課題解決を行う。「伴走型のSalesforce導入支援によるお客様への価値の提供、エンジニアリングを通じたオーナーシップのあるキャリアの創出」この両立を実現する事業を展開する株式会社Praztoを創業し独立。創業から現在に至るまでリードコンサルタントとして従事。 多くのSaaS企業のSalesforce組織の構築において、Salesforce組織のあり方の討議から実装までを一気通貫でご支援し成功に導く。
  • 株式会社Prazto Senior Consultant

    鈴木 良太

    新卒でフィットネスベンチャー企業に勤め、店舗運営や新店舗立ち上げ、MAツール導入を行う。その後、IT系コンサルのベンチャー企業に転職し、業務プロセス改善やTableauに関する複数プロジェクトを経験。2022年2月にPraztoに参画。

催概要

開催日
2022/05/20(金) 03:10〜04:00
会場・アクセス
会場での開催はございません。
当選者のみオンライン配信用URLを送付いたします。
タイムテーブル

03:10 〜 03:40

SalesforceとTableau、関連するSaaSを統合したデータドリブンな運用の作り方

前半ではSaaS事業運営にあたっての高度なKPIやメトリクスの計測をTableauを使ってどのように行うかをご紹介いたします。 後半ではGoogle Analyticsのデータを使用して、どのようにChurnやUpsell Potentialを把握するかやどの機能がユーザーに好まれて使用されているかについて、 CS天下一武道会で準優勝のご経験もある株式会社ベーシックの塚本様も交えてご紹介をいたします。 株式会社ベーシック 塚本 雄介 株式会社Prazto 芳賀 怜史 株式会社Prazto 鈴木 良太

03:40 〜 04:00

埋め込み分析を活用したSaaS型外販ビジネスの始め方

SaaS型ソリューションが昨今爆発的に広がりを見せています。その共通の理由としてはいくつかありますが利用者にとって利用のしやすさ、導入敷居の低さが特に世の中に受け入れられている項目としてあげられるのではないでしょうか? 今まではIT技術者やデータアナリストがいないと始められなかったDX化推進が進められる。難しい環境構築をしないでも始められる。 ダッシュボードの作成などはテンプレートとして提供されているなど簡単に始められるような様々工夫がされている点がSaaS型のサービスの特徴でもあります。 どのようにTableauが活用されれば実現できるのか?事例を交えてご紹介させていただきます。 Tableau, A Salesforce Company 牧野 拓也