重複している
Salesfoceのリードや
取引先責任者を
自動でマージ

自社製品へのトライアル登録などで、
同じ人が何レコードも重複してSalesforceに登録されている…
mergencyはそんな重複を自動でマージして
解決するサービスです。

mergencyとは

mergencyは重複しているリードや取引先責任者を、自動でマージするサービスです。
“会社名、氏名、メールアドレスが一致している人は同じ人です”などの条件を登録しておけば、その後に登録されるリードや取引先責任者を自動でマージして1つのレコードに統合してくれます。

サービス紹介

それぞれの会社で異なる“何をもって人の重複とするか”を事前に登録をしておけば、
その後Salesforceで重複したまま残ることはありません。

mergencyの特徴

POINT01

自動でマージが実行されます

一度条件を決めておけば、その後のマージは自動で実行されます。
自社のSaaSへのトライアル登録から、日々Salesforceへ重複するデータが登録されてきてくるお客様には最適なサービスになっています。

POINT02

わかりやすい画面で、お客様ごとの重複の条件を設定できます

どのような条件で“重複”とみなすかは、mergencyの画面で個別に設定可能です。“自分の会社のSalesforceはカスタマイズしているからマージできるのかな…”とお考えのお客様は上のお問い合わせからお気軽にご質問ください。
とても柔軟に設定することができます。

POINT03

自社のプロセスビルダーから指定して実行することができます

プロセスビルダーから指定してmergencyを実行することが出来るため、自社のSalesforce組織の仕様に合わせて実行することが出来ます。リードが登録されたタイミングなのか、MQLに変更されたタイミングなのか、お客様の業務に合わせて柔軟に実行することが可能です。

導入事例

株式会社 SmartHR様

『Salesforceのデータの重複は、誤った架電にも繋がってしまう悩ましい問題だった』 株式会社SmartHR様 ”mergency”導入事例インタビュー

詳細を見る

よくある質問

Q1

Salesforceにはどのように導入されますか?

A1

専用のパッケージをSalesforce組織にインストールすることにより利用可能になります。

Q2

リードや取引先責任者などの個人情報は外部システムに送信されますか?

A2

すべてお客様のSalesforce組織の中で処理が実行されますので、外部システムにデータが連携されることはありません。

Q3

現時点で蓄積してる大量の重複データをマージして綺麗にすることは可能ですか?

A3

はい。リストビューなどから複数レコードを指定して一括でマージを実行することが出来ます。

Q4

リードの件数などによって、サービス利用料金は変わりますか?

A4

データ量に応じて利用料金が変わることはありません。

問い合わせる

プランと料金

ノーマルプラン

100,000

/月
  • 新規データ登録時の
    自動でのマージ処理
  • わかりやすい画面での
    重複条件のカスタマイズ
  • リード/取引先責任者を
    サポート
  • お問い合わせサポート
    5チケット/月